Duende Native

SSLコンソール・グレードの
プロセッシングをDAWへ提供

Duende Nativeプラグイン・スイートは、オーディオ・プロセッシング・ツールのコレクションです。プロフェッショナルなオーディオ・クオリティ、洗練された操作性、ベンチマーク・パフォーマンスをあらゆるDAWユーザーに提供します。Duendeプラグインは、SSLコンソールの優れた精度、先進的な機能および伝統的なトーン・キャラクターを、ネイティブのプラグイン・フォーマットで提供します。

バージョン5が登場

Channelは、SSLコンソールのチャンネル・ストリップのパワー、精度、柔軟性、伝統的なトーン・キャラクターを備えたEQとダイナミクスのプロセッシング・ソリューションを提供し、Bus Compressorは、クリアなサウンドのままパワーとパンチをミックスに加えるSSLのステレオ・マスター・バス・コンプレッサーを提供します。DrumstripVocalstripは、特定のタスクに対するプラグインで、どちらも技巧に優れたプロセッシング・ツールを厳選して構成されており、傑出したドラム・サウンドとボーカル・サウンドをすばやく簡単に得ることが可能。X-EQX-Compは、どちらもマスタリング・グレードのプロセッサーで、優れた音響特性/機能性を提供します。X-Verbは、SSL独自のHiDアルゴリズムに基づくリバーブ・ジェネレーター。新たに、位相問題に悩むプロフェッショナル待望のX-Phase、クラシックなチャンネル・コンプレッサー・コントロールを備えたX-ValveComp、2nd/3rdオーダーのディストーションまたは両方を施すことができるアナログ回路のエミュレータX-Saturatorもラインアップに加わり、増々パワーアップします。

製品は、現在SSL Web Storeでダウンロード購入が可能です。新しいDuende Nativeバージョン5では、コピープロテクションに待望のiLok 2を採用。既存ユーザーは無料のMigrateプログラムを利用してiLok 2に変更可能です。

Duende Nativeプラグインには、30日間無償ですべての機能/SSLクオリティを体感できるデモ版が用意されています。

Channel

Channel

Channelは、デジタル・コンソール「C200」に搭載されているセクションのプラグイン版でXL9000Kコンソールのイコライザーとダイナミクス・セクションを基礎としています。Solid State Logicは、1977年に全チャンネルにダイナミクスとEQを完備したインライン・コンソール4000Bを世界で初めて発表しました。このChannelプラグインはその伝統を受け継ぎ、個別のハイパス・フィルターとローパス・フィルター、4バンド・パラメトリック・イコライザー、独立したコンプレッサー/リミッターとゲート/エクスパンダー、アウトプット・ゲイン調整を搭載しています。

[Channel詳細] | [製品紹介ビデオを見る]

Bus Compressor

Bus Compressor

Bus Compressorは、極めて優れたオーディオ・パフォーマンスと、広く評価の高いコンプレッサー特性という2つの利点を提供します。世界で最も普及しているスタジオ・プロダクション・コンソールであるSSLの「SL 4000 G」シリーズに搭載されていたバス・コンプレッサーを再現し、何百というベストセラー作品のレコーディングに使用されてきた優れた音響特性をDAWに提供します。

[Bus Compressor詳細] | [製品紹介ビデオを見る]

Drumstrip

Drumstrip

Drumstripは、平凡なドラム・サウンドをパワフルかつ鮮やかなサウンドへ瞬時に生まれ変わらせるドラム用プロセッシング・ツールの数々が用意されています。DAWでDrumstripを使用することにより、ドラム・トラックの明度と存在感の向上、サウンドのブライトネスの修復、音圧の向上、パーカッシブなソースのアタックとサステインの伸縮、タムのブーミングの引き締め、ミックス内でのキックとスネアの強調、ルーム・マイクのパラレル・コンプレッションなどの処理をこのプラグインだけで可能とします。

[Drumstrip詳細] | [製品紹介ビデオを見る]

Vocalstrip

Vocalstrip

Vocalstripは、ボーカル・トラック処理に特化したプラグインです。プロフェッショナル・エンジニアリングにおけるSSLの長年にわたる実績と専門知識をもとに組み合わせられた4種類のプロセッシング・ツールが、プロフェッショナルなボーカル・レコーディングを実現します。EQ/ダイナミクス・セクションにボーカル・プロセッサーを組み合わせたVocalstripを使用すれば、シングル・インターフェースを操作するだけでパワフルでクリアなサウンドをボーカルトラックにもたらします。

[Vocalstrip詳細] | [製品紹介ビデオを見る]

X-EQ

X-EQ

X-EQは、オープンでトランスペアレントなサウンドで直感的な操作性のユーザーインターフェースと包括的なEQツールを提供します。極めてフレキシブルなX-EQでは、正確なマスタリング処理、オーディオのスムージングとサウンドのスカルプとが可能です。特に、ドラマティックなフィルター・スイープ効果を得るためのリアルタイム処理に適しています。X-EQは10バンドのパラメトリックEQですが、10のEQバンドをそれぞれ個別に選択して異なる種類のEQを提供することができるため、さまざまなEQプロセッサーを1つのパッケージにまとめたものと考えることができます。

[X-EQ詳細] | [製品紹介ビデオを見る]

X-Comp

X-Comp

X-Compは、マスタリングでの細かなダイナミクス・コントロールやドラマティックなブリックウォール・リミッティングなどあらゆる用途に使用でき、伝説のSSLリッスン・マイク・コンプレッサーに匹敵するみずみずしいエネルギーとパワーをサウンドに注入します。X-Compは、最新のコンプレッサーからビンテージ・コンプレッサーまで幅広いコンプレッション特性を再現し、特定のコンプレッサーをモデリングするのではなく、多様なコンプレッサー・デザインをエミュレートすることができるよう様々な機能とコントロールが搭載されています。

[X-Comp詳細] | [製品紹介ビデオを見る]


X-Phase

X-Phase

単に位相を反転させるだけでは処理できない、録音された素材の位相問題の修正は厄介で、そんな時に活躍するのがX-Phaseです。X-Phaseは、マニュアル・コントロールと質の高いレスポンスを提供するオールパス・フィルタープラグインであり、シグナル内の特定の周波数帯にフェーズ・シフトを適用することが可能です。選択された周波数帯のゲインに修正が加えられる他のフィルター・タイプとは異なり、オールパス・フィルターではシグナル内のゲインは手つかずのまま保持できます。また、フィルターのかかっていないシグナルにフィルターのかかった同一のシグナルを重ね、コムフィルターを適用するのにも使用できます。

[X-Phase詳細]

X-ValveComp

X-ValveComp

X-ValveCompsは、クラシックなチャンネル・コンプレッサー・コントロールを備えたフル機能のモノまたはステレオ チャンネルコンプレッサーで、“バルブ”エミュレーション・ステージが追加されています。バルブエミュレーションのステージは、シグナルパス内でコンプレッサーの後に処理され、主にサウンドに厚みとカラーを持たせる2ndオーダーのハーモニックなサチュレーション及びディストーションを自由に追加。コンプレッサーは、PeakまたはRMSモードに切替可能で、スレッショルド、レシオ、ニー、アタック、リリース、ホールドを含む代表的なパラメーターをコントロール可能です

[X-ValveComp詳細]

X-Saturator

X-Phase

X-Saturatorは、驚くほど豊富なアナログ・スタイルのサチュレーション/ディストーション・エフェクトを提供します。2ndオーダーのバルブ・スタイルまたは3rdオーダーのトランジスター・スタイルのディストーション、そしてその両方を施すことができるアナログ回路のエミュレータであり、ロー・ドライブのセッティングでは、マイルドなディストーションでインストゥルメントがミックスにうまく溶け込むように優しい暖かみを、またはインストゥルメントがミックスで際立つようにエッジを加えることが可能です。

[X-Saturator詳細]