LUCI Live

LUCI Live

スタジオ品質の音声を双方向・リアルタイムで送受信可能なIPコーデック・アプリケーション


LUCI Liveを使用すれば、コンピューターあるいはスマートフォンをブロードキャスト用の高品質な音声端末として利用できるようになります。専用回線は不要、一般的な既存のWi-Fi環境や3G/LTE回線のインターネット接続を使用できるため、ライブ・レポートのコストを飛躍的に下げることができます。LUCI Liveは音声の録音とリアルタイム送信を同時に行うことができ、あらかじめ録音しておいた音声を生放送中に再生することも可能です。完全にソフトウェアベースで提供されるため、さまざまな業務用クラスの周辺アクセサリーと組み合わせて使えるほか、将来的な機能追加にも柔軟に対応できます。

LUCI Live
LUCI Liveの主な特長

  • RTP over UDPによる低遅延での双方向通信
  • 業界標準のN/ACIPに準拠
  • Shoutcast/Icecastのストリーミング・サービスに対応
  • リアルタイム送信音声の同時録音機能
  • 録音済の音声をリアルタイム送信時に再生可能
  • 複数の接続回線を使用した冗長ストリーム・クローン機能
  • 対応コーデック:MP2、AAC、AAC-HE、AAC-HEV2、G711、G722、ULCC、リニア
  • 独自のULCCコーデックは最大で24bit/384kHzまでに対応
  • Windows版はASIOドライバーをサポート
  • アップデートにより最新のIPテクノロジーに対して常に対応が可能

動作確認済みデバイス (2015年10月時点)

  • iOS 5.1以降で動作するiPhoneおよびiPad
  • Mac OS X 10.7以降
  • Windows 7、Windows 8、Windows 10
  • 主要なLinuxディストリビューション(64bit)
  • Android 2.3.3以降のスマートフォンまたはAndroid 3.0以降のタブレット
  • BlackBerry Z10、Q10、Q5

USB driveLUCI LiveはUSBドライブ版もご用意しています。Windows/Mac本体へのインストールは不要で、USBドライブから直接起動することができます。USBドライブがライセンスキーとして動作するため認証作業も不要。インターネットに接続できるコンピューターさえあれば即座に利用が可能です。