Signature Microphones
Essential Microphones
USB Microphones
Handheld Microphones
Accessories
User Stories
BiSHメンバーのアイナ・ジ・エンド氏がRaspberry Studioをインプレッション
 
鈴木まなか氏がBOTTLE ROCKETをインプレッション
 
BLUE Custom Shop、それは新しい価値を求めるアーティストへの特別な数量限定マスターピース
 
 
 
Blue Microphones ザ・テイスティング
 


Blueberry

Electronic Musician誌2000年度Editor's Choiceアワードの最優秀マイクロフォン部門を獲得したBlueberryは、独自のカーディオイド・パターンへ完璧にマッチするようデザインされたクラスAディスクリート・トランスフォーマーベースのマイク・アンプと、ハンドメイドのラージ・ダイアフラム・カプセルで構成されています。

Blueberryは、最高の、そして最も高価なビンテージ・ボーカル・マイク特有の、威厳と親密な存在感を第一にデザインされています。揺らめくような、そして細部に渡る高域とスムーズな中域、最低限に抑えられた近接効果(非指向性マイクでは不可避の低域のブースト)によって、Blueberryはボーカルを、その存在すべき場所であるミックスの前面へと位置させます。ポップ・ボーカルでは標準的な手法であるリミッティングやコンプレッションによるプロセスを行った際にも、Blueberryでレコーディングされたトラックは、ポンピングや低周波の問題が起こりません。またアコースティック・ギターやハンド・パーカッション、ドラムやその他のハイエンド・ソースも、非常に低いレベルのデリケートなサウンドの場合ですらミックスから抜けてくるような、特別なプレゼンスがBlueberryによって追加されます。

サクラ材のボックスにパッケージされるBlueberryは、ホームミュージシャンやプロフェッショナルのニーズを満たすようデザインされています。音楽の種類を問わず、Blueberryによって心地良いサウンドが実現します。

特徴

・クラスAディスクリート・カスタムメイド・エレクトロニクス
・Blue独自のハンドメイド・ラージダイアフラム・カプセル
・カスタム・アウトプット・トランスフォーマー
・安定したローエンドと非常にスムーズなトップエンド



¥103,464



技術仕様

マイクタイプ
コンデンサー/圧力傾度
指向性パターン
カーディオイド
周波数特性
20Hz〜20kHz
センシティビティー
20.0mV/Pa@1kHz (1 Pa=94 dB SPL)
出力インピーダンス
150 Ohms
定格負荷インピーダンス
最小1 kOhms
最大SPL
140 dB SPL (2.5kOhms, 0.5% THD)
S/N比
86.0 dB-A (IEC 651)
ノイズレベル
9.0 dB-A (IEC 651)
ダイナミックレンジ
131 dB(@2.5 kOhms)
使用電圧
+48V DC Phantom Power (IEC 268-15)
重量
520g
寸法
235mm x 50mm x 30mm


標準付属キット

 
 Copyright ©  2019 Blue & MI Seven Japan, Inc. All rights reserved.
各種お問い合わせ | 修理のご相談 | メールニュース登録 | MI7ユーザー登録 | アーティスト・リレーション窓口 | プレス窓口