i436 + CA114 Bundle i436 + CA114 Bundle i436

i-Series Microphone

i436 + CA114 Bundle

iOS端末がキャリブレートされたSPL測定ツールに! MI7 STORE限定製品のi436 + CA114バンドルは、僅か50mm/8gのキャリブレートされたミニ測定マイクロフォンであり、IEC 61672 Class 2サウンド・レベル・メーター標準に準拠した無指向性プラグインパワーのエレクトレット・コンデンサー・マイクロフォンi436 Kitに、BSWA Technologyのキャリブレーション用小型音源装置CA114をバンドルしています。CA114は、測定用マイクロフォン、サウンドレベルメーター、その他音響測定機器のキャリブレーション用小型音源装置であり、IEC 60942:2003クラス2、ANSI S1.40−1984及びGB/T 15173-1994に準拠し、音圧レベル94dBで出力しています。このバンドルにより、iOS端末で正確なSPL/音圧/騒音測定が可能となります。

ハイコスト・パフォーマンスのSPL測定ツールに
Faber Acoustical社のSignalScope Proや、Studio Six Digital社のAudioToolsといったiOSデバイス用音響測定アプリには、測定用マイクロフォンのキャリブレーション機能が搭載されています。CA114では、従来のように高価な校正器やiOS端末によってそれぞれ異なる計算式より求められる値を使用することなく、簡単に素早くプロフェッショナル・レベルで正確なキャリブレーションを行うことが可能です。

CA114 + i436測定システム・キャリブレーション例
<自動キャリブレーション>
Faber Acoustical社SignalScope Proの場合

  1. i436をCA114に挿入しCA114の電源をオンにします。
  2. CA114は1,000Hzで94dBの信号を発振します。
  3. SignalScope Pro.appのキャリブレーション画面を開き、Calibrateボタンをタッチすると自動的にキャリブレーションが実行されます。
  4. キャリブレーションが終了したら、Meter画面に戻ってキャリブレーターの信号が94dBと表示されるかを確認します。
  5. 以上でSignalScope Pro.appとi436を使用するためのキャリブレーションは完了です。

<手動キャリブレーション>
Studio Six Digital社SPL Meterの場合

  1. i436をCA114に挿入しCA114の電源をオンにします。
  2. CA114は1,000Hzで94dBの信号を発振します。
  3. SPL Meter.appのマイク校正画面を開き、トリミング調整 -/+ボタンで、dBAスローが94.0になるようにトリミングの値を手動で調整します。
  4. キャリブレーションが終了したら、メイン画面に戻ってキャリブレーターの信号が94.0dBと表示されるかを確認します。
  5. 以上でSPL Meter.appとi436を使用するためのキャリブレーションは完了です。

プロ用測定クオリティをいつでもどこでも
MicW Audioは、プロ用測定マイクロフォンで有名なBSWA Technology Ltd.のメンバーです。BSWAのマイクロフォンは、航空宇宙産業、オートバイ産業、そして環境ノイズの測定などで幅広く採用され、これらの経験と専門知識が新しいミニマイクロフォン・ブランドMicW Audioを誕生させることを可能としました。このi436は、プリポラライズド(偏極型)カプセルとともに供給され、24時間以上もの高温多湿環境でテストし、-20℃から50℃および湿度95%まで動作する様にISO 9001を取得した自社ファクトリーで生産されています。

実用的なアクセサリも充実
i436 + CA114バンドルは、機能的で実用的なアクセサリが多数収録されています。

ケースそのものがi436のマイク・スタンドとして機能するユニークなケース兼マイク・スタンドAC011、吹かれや風切り音を軽減するウインドスクリーンWS013、2m延長ケーブルCB011、ジャケットや胸ポケットにi436の装着を可能とするカラー・クリップCL013、さらに、FourTrackLuci Liveなどモニタリング機能を搭載したAppと、マイク入力端子とヘッドフォン出力端子が装備されたスプリット・アダプター・ケーブルCB012を組み合わせることで、i436で収録中の音をヘッドフォンで聴くことが可能です。これにより、音が小さい、歪んでいるなどをその場で把握できミス無く収録が可能となる実用的なアクセサリが多数収録されています。

オーディオ・サンプル
MicW iシリーズのオーディオ性能を体感!その他多数のオーディオ・サンプルを用意しています。「メディア」メニューからご試聴頂けます。

[iシリーズは以下の製品でテストされています]
各iシリーズの標準接続端子は3.5mm 4極ミニ端子となっており、プラグインパワーで使用することができます。iPhone3/4/4S/5/5S/5C/6/6S/SE、iPad2/3、iPod touch (第2世代以降)、Cannon EOS 5D/6D/7D/70D/60D、Cannon HFD10、Sony Alpha 6/7シリーズ、Sony CX250/CX570/CX730、 Nikon D7000、Samsung Galaxy、HTC Desire、Panasonic X900M/X909/V707、MacBook、マイク入力端子搭載のコンピューター等のCTIA(Cellular Telephone Industry Association)の規格に対応しています。接続する機器でマイク入力が機能しない場合には、CB013やCB002Sなどのアダプター・ケーブルをご利用ください。

スマートフォンで使用する場合にノイズが含まれてしまう場合には、「機内モード」や「セルフモード」等の電波を遮断する設定にして使用することを推奨します。

測定用サンプル
SPLまたはRTA測定用のピンク/ホワイト・ノイズがダウンロード可能です。
[ピンク・ノイズ:1分間 16Bit 44.1kHz WAVファイル]
[ホワイト・ノイズ:1分間 16Bit 44.1kHz WAVファイル]

i436 + CA114バンドル・パッケージ内容
  • CL013
    カラー・クリップ
  • WS013
    i436/i456用ウインドスクリーン
  • CB011
    2m延長ケーブル
  • CB012
    スプリット・アダプター・ケーブル(100mm)
  • AC011
    i436/i456/i266用ケース/スタンド
  • CA114
    キャリブレーション用小型音源装置
  • 日本語マニュアル
    印刷版
  • 感度値データ
    1000Hzを基準とした感度値測定データ
オプション・アクセサリ
  • CB013
    PC用アダプター・ケーブル
  • PI49
    2.5V → 48V ファンタム電源プリアンプ・コンバーター
  • WJ011
    i436/i456/i266用ウインドジャマー
  • AT020
    アッテネータ(-20dB)

  
MicWニュース
レビュー
アワード
ビデオ
話題の製品
X Close
X Close
X Close