• Studio One Prime

    The Free, Studio One Experience
  

無償のStudio One

本物のフリーDAW、それがPrime

大変長らくお待たせ致しました。本物のフリーDAW、Studio One 3 Prime日本語版がデビュー!Studio One 3 Prime日本語版は、Studio One Artist/Professionalの様な高度な機能を必要としないビギナー向けへデザインされ、無制限のトラック数、32Bit浮動小数点演算のオーディオ・エンジン、9種類のエフェクトなどベーシック・ミュージック・プロダクションに必要なレコーディングおよび編集機能を提供します。もちろん時間制限もなく無償でStudio One 3のクオリティを体感できます。Studio Oneのインストーラーは1種類のため、Studio One 3 Professionalのデモ版を30日間使用してから、無償のStudio One Primeバージョンとして使用し続けることも可能です。


Primeの主な特徴

  • 完全なフリーソフトウェア!時間制限もありません
  • 無制限のトラック数
  • 32Bit浮動小数点演算のオーディオ・エンジンを搭載
  • コンテンツ・ブラウザー
  • Presenceサンプラー(ベーシックなコンテンツを収録)
  • マルチトラックでのMIDIおよびオーディオ編集
  • 高度なオートメーション
  • Control link(高度なMIDIマッピング・システム)
  • リアルタイムのタイムストレッチ
  • 9種類のエフェクト・プラグイン
    ...機能はもっと用意されています!
     Studio Oneラインアップ別機能比較リストを見る

製品の性質上Primeのサポート・サービスは提供しておりません。

しかしながら、Studio One 3 Prime日本語版ユーザーへ朗報!Primeは無償のソフトウェアのためテクニカル・サポートなどは提供しておりませんが、エムアイセブンジャパンのMYページにStudio One 3 Prime日本語版のユーザー登録をすれば日本語リファレンス・マニュアル等の各種マニュアルが入手できます。今すぐユーザー登録を!

 エムアイセブンジャパンのMYページでユーザー登録する


Primeの入手方法

Primeを入手するのは簡単です。My PreSonusアカウントを作成&ログインしてPrimeを0円でカートへ追加すれば、My PreSonusページからインストーラーを入手可能です。以下はそのステップです。

  • 1)My PreSonusアカウントを持っていない方はMy PreSonusにて「Create My PreSonus Account」をクリックします。
    ※アカウントを持っている方はログインして(4)へ進んでください。
  • 2)登録情報を入力する画面が表示されます。名前、メールアドレス、パスワード(半角英数字8文字以上)等必要事項を入力し「Create My PreSonus Account」をクリックします。
  • 3)@presonus.comから登録確認メールが送信されます。メール内のリンクをクリックすればアカウントの作成は完了です。
  • 4)PreSonus Shopにて「Add To Cart」をクリックしてPrimeをカートに入れます。もちろん0円です!
  • 5)「Proceed to Checkout」をクリックするとMy PreSonusアカウントにStudio One Primeが登録されます。
  • 6)My PreSonusのMy Products内からStudio One Primeのインストーラー/コンテンツをダウンロードしてください。
  • 7)エムアイセブンジャパンのMYページにてアカウントを作成しStudio One Primeのユーザー登録を行えば各種日本語ドキュメントが入手できます。

プロデータをGET

Studio One 3 Prime日本語版をダウンロードしたら、プロのデータでStudio Oneの世界を体験しましょう!

サウンド&レコーディング・マガジン9月号で掲載された16ページにも及ぶStudio One 3特集「新たなサウンド・ステージを提示したStudio One 3の進化と実力」。その特集記事が、サンレコ・オンラインで無料公開です!ナビゲーターは、コンポーザー/音楽プロデューサーの田辺恵二氏と、ミキシング&レコーディング・エンジニアの加納洋一郎氏。 Studio One 3でのデモ制作、MIDI打ち込み、オーディオ録音、そしてミックス&マスタリングまでを網羅。そして、この企画のために制作されたオリジナル楽曲「Keep on movin'」を16トラックにダウンサイジングした特別バージョン「Keep on movin'|Studio One 3 Prime EDITION」を全てのStudio One 3オーナーへ無償提供致します!
 Studio One 3の進化と実力を読む & Keep on movin'をGET!

シンコーミュージック・エンタテイメント、著者の安保氏、そしてSOUND HORIZON等で活躍する元ハウンド・ドッグのギタリスト西山氏のご協力により、DVD-ROM未収録の西山氏オリジナルのマルチトラック・ファイルをGETできます。Studio One Prime用マルチトラック・ファイル形式になっており、完成テイクに加えて、マルチトラック・データも含まれています。なかなか入手できない貴重なプロのマルチトラック・ファイルです。
 西山毅氏の未収録オリジナルStudio Oneマルチトラック・ファイルをGET!

レビューをチェック!

藤本健のDTMステーションに「無料のDAW、Studio One 3 Primeは、どこまで使えるのか試してみた」が掲載。無料というのがかえって怪しい、結局使えないんじゃないのか、ちょっと何かしたら課金されるのでは…。なんて心配に思って導入できていない人もいるのではないでしょうか?そこで藤本健氏が、オーディオのレコーディング、MIDIの打ち込み、そしてエフェクト操作やミックス作業までお金を払わずにできるのかを徹底検証。果たしてその結果は!?
 無料のDAW、Studio One 3 Primeは、どこまで使えるのか試してみたを読む


Studio Oneビデオ

<ドイツの北西部ハンブルクでデザインされたStudio Oneの開発ドキュメンタリー>

 

<プロデューサー多田彰文氏による開発ドキュメンタリー日本語吹き替え版>

<Studio One 3新機能紹介>

<Studio One 3ラインアップ紹介>

<Studio One 3をいち早く導入したクリエイター達のインプレッション>

<DJ & プロデューサー:DJ URAKEN>

<レコーディング&ミキシング・エンジニア:山口泰>

<コンポーザー:ナカシマヤスヒロ>


純正ハードウェアを追加

Studio One 3 Prime日本語版は優れた音質を誇るソフトウェアですが、コンピューター内蔵のオーディオ入出力端子で録音や再生を行っては宝の持ち腐れ。その優れた音質を最大限活用するには、やはり音楽制作用のハードウェアが必要。無論、PreSonus純正製品であれば面倒な設定も不要でStudio Oneにベストマッチです。PreSonusでは、オーディオ・インターフェース、デジタル・ミキサー、モニター・スピーカー、コントローラーなどStudio One 3に理想的な各種ハードウェアを用意しています。
 PreSonus純正製品一覧をチェック

  • [初めての第一歩にお勧め...]
    AudioBox iTwo Studioは、USB 2.0/iPad対応のオーディオ/MIDIインターフェースの「AudioBox iTwo」、ラージ・ダイアフラムを採用したコンデンサー・マイクロフォン「M7」、ネオジム・ドライバーを採用した高解像度ヘッドフォン「HD7」、そしてStudio One 3 Artistを1ボックスにパッケージングし驚異的な2万円台で購入可能!USBケーブル、マイクロフォン・ケーブル、日本語マニュアルなど必要な物全てが同梱されており、このボックスでハイクオリティなレコーディング、プロダクション、ミックスダウンまでもが実現。初めてのハードウェアに最適なセットです。
     AudioBox iTwo Studioの製品情報を見る
  •  

  • [音質とパフォーマンスを求めるなら...]
    AudioBox VSLシリーズは、ハイエンド24Bit 96kHzコンバーター、高ヘッドルームを提供するXMAXクラスAプリアンプ、MIDI I/Oなどを強固なラックマウントのメタル・シャーシに搭載したオーディオ/MIDIインターフェース。OSをバイパスしカーネル・レベルで実行するPreSonus Virtual StudioLiveソフトウェアとStudio One 3 Artistソフトウェアを同梱しワンランク上の制作環境を提供します。ラインアップは2入出力の22VSL、4入出力の44VSL、18入出力の1818VSLの3種類。価格は2万円台からです。
     22VSLの製品情報を見る   44VSLの製品情報を見る   1818VSLの製品情報を見る
  •  

  • [作業効率アップを求めるなら...]
    FaderPortは、Studio Oneの操作をより感覚的に行うことのできるUSBコントローラーです。メニューをクリックしたり、オートメーションを編集するのにもうマウスは必要ありません。Studio Oneのウィンドウ切替、再生、停止、録音などをFaderPortのボタンで操作できます。そして、ボリュームコントロールやオートメーションのドローに使用できるタッチセンシティブのALPS製モーター・フェーダーも搭載。Studio Oneと連動して自動で動くフェーダーを友達に自慢しましょう。
     FaderPortの製品情報を見る

素材/ガイドブック/レッスン

作りながらおぼえるDTM入門

(秀和システム刊)
  • 世界中のあらゆる楽器がそろったレコーディング・スタジオが、たった数万円のパソコンと無料のソフトで再現できる時代になりました。本書は、無料のDTMソフトStudio One 3 Primeを使って、ロックやポップスなどあなたのオリジナル曲を作るノウハウを解説します。音楽の知識がない方でも、たった1時間で曲が作れるように説明書的な内容を減らし、音楽を作る体験を楽しめるように工夫しました。また、本書サポート・サイトからダウンロードできるサウンド素材は、あなたの曲の一部として自由に使うことが可能。さあ、限りない楽しみが詰まったDeskTop Music世界の扉を開けてください。
     作りながらおぼえるDTM入門    Amazonで購入

Studio One 3で学ぶ音楽の作り方

(リットーミュージック刊)
  • 音の良さと抜群の操作性で、現在ユーザーが急速に増えているStudio One。無料バージョンのPrimeも用意されているので、初心者が最初に使うDAWとしても、最適なソフトだと言えるでしょう。「Studio One 3で学ぶ音楽の作り方」ではそんなStudio Oneを使った曲作りのノウハウを、サウンドプロデューサーの浅田祐介氏が解説していきます。実際の楽曲の作り方とからめる形で、Studio One 3の基本操作から賢い使い方までをStudio Oneを愛する浅田氏が大公開してくれました。教材として浅田氏が作成したオリジナルのソングファイルを用意しているので(なんと3曲!)、プロの音作りの秘密をじっくり確認することも可能です。いわゆるDAWの解説書では知り得ない、リアルなStudio One 3の使い方を、ぜひ学んでください。
     Studio One 3で学ぶ音楽の作り方の詳細    Amazonで購入

サウンド&レコーディング・マガジン9月号

(リットーミュージック刊)
  • 「新たなサウンド・ステージを提示したStudio One 3の進化と実力」と題したStudio One 3の特集が掲載。ナビゲーターは、コンポーザー/音楽プロデューサーの田辺恵二氏。 Studio One 3でのデモ制作、MIDI打ち込み、オーディオ録音、そしてミックス&マスタリングまでを網羅した16ページにも渡る特集であり、この特集のためにオリジナル楽曲「Keep on movin'」をStudio One 3 Professionalで制作!読者は、そのStudio One 3 Professionalのマスター・データ(32Bit 96kHz/33トラックおよびマスタリング・プロジェクト)を入手可能です。
     サウンド&レコーディング・マガジン9月号の詳細    Amazonで購入

ギタリストのためのDAW完全マニュアル(DVD-ROM付)

(シンコーミュージック刊)
  • デジタル・コンプレックスを持つギタリストに、DAWのAtoZを優しく伝授しちゃおうというのが本書です。DAWに必要な機材の紹介からそれらのセッティング方法、DAWソフトの使い方、ミキシング/マスタリングのコツといった基本事項に加えて、アンプ・シミュレーター系人気機種を使ったサウンド・サンプル、実際のアンプ+マイクを使った録音方法、ギター以外のパートの作成方法、ギター・プレイに関する録音テクニックといった、ギタリストに特化したDAWテクニックを詳細に解説。しかも、付属のDVD-ROMには、SOUND HORIZON等で活躍する元ハウンド・ドッグのギタリスト西山氏によるカッティングから超絶リードが収録!誌面と連動した約2.5GBにも及ぶStudio One FREEセッションやオーディオ・データで体感しながらStudio Oneを学ぶことが可能です。
     ギタリストのためのDAW完全マニュアルの詳細    Amazonで購入

Studio Oneガイドブック

(スタイルノート刊)
  • 新世代の音楽制作ソフトとして注目を集めているStudio One。その本格的ガイドブックが本書。Studio Oneの全グレード(無料体験版のStudio One Freeから、Studio One Artist、Studio One Producer、そして最高グレードのStudio One Professionalまで)に対応している。これ1冊でStudio Oneの操作を覚えながら、DTMやDAWの基本も学べる構成となっている点も特徴。操作だけでなく、音楽制作の基本項目についてもやさしく解説しているので、音楽制作ソフト初心者も活用できる内容となっている。パソコン音楽制作の初心者を大勢教えて来た著者ならではの、初心者が悩みやすい箇所のツボをおさえた。とかく難しくなりがちな、音楽制作ソフトの解説を、読みやすく、理解しやすいように配慮して書かれている。
     Studio Oneガイドブックの詳細    Amazonで購入

作りながらおぼえるDTM入門

(秀和システム刊)
  • DTMを習得するには、音楽理論や知識だけを詰め込むよりも、実際の作業を通して感覚的に身につけていくのがいちばんの早道。本書は、Studio One Freeを使って、音楽を作る体験を楽しみながら学習するための入門書です。メールやワープロで簡単な文章が作れる程度のパソコン知識しかない超初心者でも、手順を追うだけで1時間程度でオリジナル曲が1曲作れます!練習用素材のダウンロード・サービスも用意され、Studio One Freeを実践的に学びたい方、DTMをしっかり学びたい人、ちょっと興味があるという人も本書で気軽にStudio One Free & DTM入門することが可能です。
     作りながらおぼえるDTM入門の詳細    Amazonで購入

作りながらきわめる実践DTM

(秀和システム刊)
  • パソコンで音楽を作れるようになったけれど、その先はどうしたらいいのかわからないという人向けの実践的なDTM音楽の教科書です。前著「作りながら覚えるDTM入門」の続編となる本書は、Studio One Freeに加えてArtistやProfessional、VOCALOID、スマホ・タブレットのアプリ、プラグインを使ってテクノを作る方法など、DTMの楽しみ方をわかりやすく紹介します。本書の内容を一通り実践すれば、インターネット上に氾濫する膨大なDTM関連情報から自分に必要な情報を取り込める中級者になれます。プラグインを活用したインパクトある作品作り、VOCALOID「初音ミクV3」とのミックステクニック、「ニコ動」で公開、生録テク、スマホ対応など盛りだくさんの内容です。
     作りながらきわめる実践DTMの詳細    Amazonで購入

SLEEP FREAKS

  • Studio Oneが学べるDTMレッスン・サイト「SLEEP FREAKS」。Studio Oneの基本設定、Studio One Prime情報、バージョン3の新機能スクラッチ・パッド/アレンジ・トラックなどのチュートリアルを無料で学ぶことが可能です。また、SLEEP FREAKSでは「完全マンツーマン」でDTMの有料レッスンを受けることが可能な各種コースも用意されています。

     SLEEP FREAKSのStudio One 3チュートリアル記事を読む

作曲ラボ

  • Studio Oneが学べる通信制の作曲スクール「作曲ラボ」。Studio One 3 Prime使い方講座記事に加え、マンツーマンレッスンによるベーシックコース、アルティメットコース、ビギナーズコースの3つのコースが用意され、インターネット環境があればどこでも受講できます。また、最長7日間の無料体験レッスンも用意されています。

     作曲ラボのStudio One 3 Prime使い方講座を読む

COMMUNITY

  • Exchange(英語版)
    Exchangeは、Studio Oneユーザーが制作したコンテンツをシェアするPreSonus公式のコミュニティ・ハブです。
  • PreSonus Studio One Forum(英語版)
    PreSonusが運営するStudio Oneのフォーラムです。
  • Studio One Expert(英語版)
    イギリスのプロダクション・エキスパートが運営するStudio One専用のニュース、ヒント、トリックなどの情報を発信しています。


最新情報を素早くゲット!

エムアイセブンジャパンでは、Studio One情報、スペシャルオファー、インタビュー/導入事例、イベント、プロモなどの最新情報を「MI7 Japan Newsdesk」と題しHTMLメールにていち早くお届け致しておりますので是非ご登録ください。また、FacebookTwitterなどのソーシャルでも最新情報を発信しております。
 MI7 Japan Newsdeskに登録する