Circle Round

Circle Round

ジャズ本来の楽しさを伝える傑作「Circle Round」のトランペットとサックスをOC818で録音

 

日本を代表するジャズ・トランペッター原朋直氏のグループ、Tomonao Hara Groupの最新作「Circle Round」のレコーディングが渋谷区富ヶ谷Studio Tantaにて行われ、メイン・インストゥルメントであるトランペットとサックスの録音にOC818マイクロフォンが選ばれました。

この作品のエンジニアリングは、国内外でその業績が高く評価されている「サラウンド将軍」ことMick沢口氏。氏が運営する音楽レーベル「UNAMAS」は、ハイレゾ・サラウンド音源の黎明期よりハイクォリティな作品をリリースし続けており、日本で最も権威のある「日本プロ音楽録音賞」を何度も受賞し、世界的にも大きな注目を集めています。

この度、Mick沢口氏のご厚意によりUNAMASレーベルからリリースされるハイレゾ版Circle Roundから2曲(No2. EruptionとNo.6 Let's Gomi Jam)のデータをご用意頂きました。Mick沢口氏は、EQやコンプレッサーを使用せず、マイクの設置場所で調整する「色付けの一切ない音作り」でも有名です。そういった意味でも、OC818そのままのサウンドが聴くことができる貴重なサウンド・データになっています。

ジャズ本来の楽しさを伝える傑作「Circle Round」は、Gaumy Jam RecordsからはCD(左図)、UNAMASレーベル(右図)からはe-onkyoにて192kHz/24bitステレオ〜5.1サラウンドまでリリースされています。

エムアイセブンジャパン法人営業のWEBポータルMUSIC EcoSystems | BIZでは、「ハイレゾ5.1サラウンドJAZZアルバムCircle Round誕生秘話」と題し、世界的にも珍しいこのJAZZ作品のコンセプトやレコーディングをロング・インタビュー!さらにMick沢口氏のご厚意により5.1ch flacファイルもダウンロード提供していますので是非ご体感ください。


【Circle Round | Tomonao Hara Group】
原朋直(トランペット)、 鈴木央紹(テナー/ソプラノ・サックス)、 宮川純(ピアノ/エレクトリック・ピアノ)、 朝田拓馬(ギター)、 池尻洋史(ダブル・ベース/エレクトリック・ベース)、 デニス・フレーゼ(ドラムス)

【レコーディング/ミキシング/マスタリング】
Mick沢口

e-onkyo販売ページ
www.e-onkyo.com/music/album/unahq1023/

"Circle Round/Tomonao Hara Group"特集記事
www.e-onkyo.com/news/2825/

ハイレゾ5.1サラウンドJAZZアルバム「Circle Round」誕生秘話
biz.musicecosystems.jp/blog/circle-round/

UNAMASレーベル公式サイト
unamas-label-jp.net

TOMONAO HARA公式サイト
tomonaohara.com

メディア・イノベーション・ワークショップ|オンライン

CEOが最先端テクノロジーを語る特別講演決定!

音楽/音響の分野において「最先端がもたらす変化」を提案し続けてきたエムアイセブングループが、国内外のトップエンジニア/アーティストと共に開催する無料セミナー「メディア・イノベーション・ワークショップ|2020オンライン」を10月より開催。12月上旬予定のSession 4ではAustrian AudioのCEOマーティン・ザイドル氏がオーストリアよりリモート登壇!バックボーンに始まり、マイクやヘッドホンのテクノロジーや導入のメリット、ハンドメイドにこだわる理由、さらに、AmbiCreatorなど付属のプラグインの活用法など、「マイクロフォン・テクノロジーの最先端」を知ることができる貴重な講演です。

講演の詳細 | 予約

最新情報

MI7メルマガに登録

ザ・テイスティング

OC818とOC18のサウンドを体験