• Video

    アーティスト・インタビュー&製品紹介ビデオ

Chihei Hatakeyama

 

デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント&ドローン作品で世界から高い評価を得ているChihei Hatakeyama。2017年Spotifyランキングでは海外で最も再生された国内アーティストTOP 10にランクインするなどグローバルに活動しています。そんなChihei Hatakeyama氏の創作活動の中心となるのがPreSonusのStudio One。SWITCHした理由やマスタリング・テクニックを独占インタビューです。さらに、マスタリングを手掛けたFamily Basikの『Despite My Efforts』を特別にドローン・リミックス!そのStudio Oneマルチトラック・ファイルを無償提供です。
 Chihei Hatakeyamaのストーリーを読む  マルチトラック・ファイルをGET

Chara

 

一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティストChara。1991年デビュー。翌年日本レコード大賞アルバム・ニューアーティスト賞を受賞し、1997年には岩井俊二監督作品『スワロウテイル』で劇中バンドYEN TOWN BANDのボーカル役を演じ日本アカデミー賞主演女優賞を受賞するなど、そのマルチな才能を余す所なく創作し続けているCharaのソング・ライティング作業を助けるのがPreSonusのStudio One。曲創りは一筆書きと語るCharaに、作曲方法やSWITCHした理由を独占インタビュー。
 Charaのストーリーを読む

砂原良徳

 

電気グルーヴでの活動を経て、サウンド・クリエイター/プロデューサー/DJとして活躍し、高橋幸宏、小山田圭吾、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井によるスーパー・グループ、METAFIVEのメンバーとしても注目を集める砂原良徳氏のトラック制作に欠かせないのがPreSonusのStudio One。優れた操作性と軽快な動作、そしてナチュラルでクセのない音質を高く評価し、0.5秒の差でも制作活動に大きく影響を与えると語る砂原良徳氏に、SWITCHした理由やシーケンサー遍歴、トラック制作/マスタリング・ツールとしての魅力を独占インタビュー。
 砂原良徳氏のストーリーを読む

Studio One 4新機能紹介

WORK BETTER, FASTER. ボーダーレスでクリエイト、アンリミットでプロデュース!それがStudio One 4。レコーディング&コンポーズをベースにビート&グルーヴ指向のモダンなメソッドを融合したメジャー・バージョンアップであり、クリエイター&コンポーザー向けにデザインされた新しいツール群とユーザー・フィードバックを反映させることによって、より直感的でよりスピーディーに制作が行えるプラットフォームへとさらに進化しています。

開発ドキュメンタリー

各界から高い評価を獲得する64Bit DAWであるStudio Oneは、ドイツの北西部ハンブルクで開発され、ユーザーのフィードバックを元に常にブラッシュアップされています。なぜハンブルクにオフィスを構え、なぜクリエイティブなフローを創造でき、そしてなぜ新しいDAWが今必要なのかを、ジェネラル・マネージャーのアーンド・カイザー氏とCTOのマティアス・ジュワン氏が語ります。

Switch to Studio One : 林ゆうき

Switch to Studio One : Kenta Matsukuma

Switch to Studio One : DJ URAKEN

Switch to Studio One : Yasushi Yamaguchi

Switch to Studio One : Yasuhiro Nakashima

Studio 192

StudioLive CS18AI

AudioBox iTwo STUDIO

Notion 6

AudioBox iシリーズ