PreSonus Studio 192 Mobile

スタジオでもモバイルでも制作可能

PreSonus Studio 192 Mobileは、プロフェッショナル・モニタリングとミキシング・コントロールをコンパクトなデスクトップ・デザインに組み合わせ、並外れた忠実度とフレキシブルな接続性を提供するUSB 3.0オーディオ・インターフェースです。プロデューサー、オーディオ・エンジニア、バンド、サウンド・デザイナーまで、Studio 192 Mobileはユーザーのクリエイションを支援するようデザインされています。

  • 最大26入力および32出力を48kHzで同時ストリーム — または8入力14出力を192kHzで
  • Studio One Fat Channelプラグイン・プロセッシングをほぼゼロ・レイテンシー(2ms、入力-出力)モニタリングでき、各アナログ入力と最初のADAT 8入力チャンネルで活用
  • Studio 192をスタジオ・コマンド・センターとして使用して、モニター・ミキシング、スピーカー・スイッチング、独立ヘッドフォン出力2系統を使用可能
  • XMAXプリアンプをリモート・コントロール、UC Surface、Studio One、iPad用Studio One Remoteからのゼロレイテンシー・モニター・ミックスを作成
  • 8チャンネルA/D/AコンバーターDigiMax DP88を追加すればリモートコントロール可能なプリアンプを拡張加納

統合されたソリューション

Studio 192 Mobileは、その場所に関係なく、パーソナル・スタジオとプロフェッショナル・スタジオでのレコーディングにポータブルな統合ハードウェア/ソフトウェア・ソリューションを提供します。キュー機能と内蔵ヘッドフォン・アンプを使用して、2ミックス間を切り替えることが可能。ソフトウェアコントロールのDimおよびMonoオプションでは、メイン・ミックスをコントロールできます。制作フローに応じて、モニター・ミキシング、スピーカー・スイッチング、あるいはその両方に6系統のバランス出力を使用できます。柔軟なソフトウェアと豊富なI/Oにより、Studio 192 Mobileはあらゆるレコーディング/プロダクション環境にベストマッチします。

秀逸のサウンド

Studio 192 Mobileを接続するだけで、プロフェッショナル・スタジオのフロント・エンドのようにディテールとオープンなハイエンドを聴くことができます。Studio 192 Mobileは最大192kHzで動作し、超高解像度のミキシングとレコーディングが可能です。各入出力の高品位Burr-Brownコンバーターは118dBのダイナミック・レンジを提供し、複雑な倍音成分をスムーズかつ自然にキャプチャ。音に歪みを生じさせません。また、リコーラブルXMAX マイクロフォン・プリアンプは、驚くべき高ヘッドルーム、ディープな低域、スムーズな高域、豊かなサウンドを提供。録音に含まれるあらゆる息づかい、トランジェント、ディテールを聴くことができます。

レコーディング・クオリティを決める重要な要素はプリアンプ・デザインであるとPreSonusは考えています。Studio 192 Mobileはさまざまなマイクロフォンに対応するハイ・ボルテージおよびディスクリートのカスタム・デザインによるXMAXクラスAマイクロフォン・プリアンプを搭載しています。

XMAXクラスAマイクロフォン・プリアンプは、次の3つの要素を特徴としています:

  • ハイ・ボルテージ ― XMAXクラスAマイクロフォン・プリアンプは30Vものパワーレールを使用していますが、オペアンプを使用した一般的なプリアンプでは、10V〜18V程度のパワーレールが使用されています。ハイ・ボルテージ・パワーにより、余裕のあるヘッドルームが得られリッチな低音域、滑らかな高音域、奥行きのあるサウンドが得られるのです。
  • ディスクリート・デザイン — XMAXクラスAマイクロフォン・プリアンプは、オペアンプ回路を一切使用せずトランジスター、レジスター、コンデンサーのみで構成されています。一般的なオペアンプはノイズ、色づけ、ざらついた質感を付加してしまいますが、ディスクリート・デザインでは最小のノイズと透明度を提供します。
  • 純A級 ― XMAXクラスAマイクロフォン・プリアンプは、回路に常に最適な電圧が流れている状態が保たれます。そのため、通常のオペアンプ回路で見られるクラスA/B回路と比較して、クラスA回路では電圧が切り替わる際に生じるクロスオーバー歪みがなく、よりピュアでクリーンな音楽的サウンドを実現。


XMAXプリアンプ・デザインでは、大きなヘッドルーム、最小のノイズ、広いダイナミック・レンジと周波数特性、そして何よりも滑らかな高音域とリッチな低音域による妥協のない音楽性と透明度が得られるのです。 

PreSonusは、1995年に初のスタジオ製品でアナログ回路を介したデジタル・コントロールの特許を取得しました。この技術に基づき、PreSonusは、賞に輝くアナログXMAXプリアンプ・デザインの忠実度を犠牲にすることなくデジタル・リコールの簡便性を提供する個々のデジタル・ボリュームコントロール回路を開発しました。

一般的に、リコーラブルなマイク・プリアンプはデジタル統合回路を使用して、サウンド・クオリティを犠牲にしてデジタル・リコールを実現しています。PreSonusは、1995年にアナログ回路を介したデジタル・コントロールを他に先駆けて開発に成功。全アナログ・パラメーターのデジタル・コントロールを搭載したアナログ・コンプレッサ―/ゲートDCP-8に搭載させました。この技術に基づき、PreSonusは、賞に輝くアナログXMAXプリアンプ回路にデジタル・リコールを提供する、個々のデジタル・ボリュームコントロール回路を開発しました。デジタル・ボリューム・コントロールをプリアンプの前段に配置。StudioLiveミキサーでチャンネルの入力ゲインノブを調整して入力ゲインを変更する場合と同じように、このデジタル・コントロールも、XMAXプリアンプ前段のゲインを調整します。デジタル・リコールの簡便性と、オリジナルのXMAXプリアンプを業界随一の人気製品にならしめるトランスペアレントなサウンドを得ることができます。

Studio 192 MobileでもStudio Oneを活用

Studio 192 Mobileでは、オーディオ・インターフェースをレコーディング環境に統合できます。Studio One 3を起動すれば、プリアンプ・コントロールやモニターミックス機能をレコーディング環境に統合できます。PreSonusのハイブリッドFat Channelプラグインは、Studio 192のDSP上およびコンピューター上のStudio Oneの両方で動作するため、Studio 192ベースのプロセッシングで録音およびモニターし、Studio One Fat Channelにシームレスに切り替えて再生できます。コンピューターから離れた場所での操作には、iPadでStudio One Remoteを使用できます。

Studio Oneのリリース以来、PreSonusインターフェースのユーザーは、Studio One独自のZ-Mix機能を使用することでゼロレイテンシー・モニター・ミックスを設定することが可能でした。この機能は、指定のキュー・ミックス出力に対してZ-Mix(「Z」はゼロ・レイテンシーを示す)オプションを使用して、Studio Oneミキサーから操作可能なレベルおよびパンの専用コントロールを提供します。

PreSonusは、新しいハイブリッド・プラグイン・フォーマットで、新しいレベルのインテグレーションを追加しました。StudioLive Fat Channelは、このフォーマットを活用した初のプラグインです。ハイブリッド・プラグイン・フォーマットは、ハードウェア内蔵のDSPエンジン上、またはStudio One内のコンピューターのプロセッサー上のいずれかで動作することができます。つまり、レコーディング中、プラグインはStudio 192 MobileのDSP上で動作し、再生中はコンピューター上で動作します。

Z-Mixにもうひとつ追加されたのが、プリアンプ・コントロールです。Studio 192 Mobileのアナログ入力をStudio One内のトラックの入力ソースとして設定すると、アナログ入力のプリアンプ・コントロールがStudio Oneミキサーに表示されます。Studio OneとStudio 192 Mobileは同一プラットフォーム上に構築されているため、セットアップや設定は必要ありません。Studio Oneを起動するだけで準備完了です。

そして、Studio One Remoteは、iPadからStudio Oneセッションのワイヤレス・リモート・コントロールを提供するだけでなく、Studio 192のプリアンプとZ-Mix機能のワイヤレス・コントロールも提供。コンピューターから離れていても、ゲイン段の調整やモニター・ミックスの修正が行えます。

UC Surfaceでもリモート・コントロール!

Studio 192 Mobileの内蔵機能は、PreSonusの無償コントロール・ソフトウェアUC Surfaceでもコントロール可能。サードパーティ製レコーディング・ソフトウェアをご使用の場合も、こういったソフトウェアをリモート・コントロールできます。UC Surfaceは、優れたクオリティのモニター・ミックスを作成するのに必要なすべての機能にすばやくアクセスできるその直感的なミキシング・インターフェースで高い評価を得ています。

モニターミキシング・アプリケーションとDAWの両方を管理するのは、マルチスクリーン環境でなければなかなか大変です。UC Surfaceはタッチスクリーン対応のWindowsコンピューターやiPadでワイヤレス使用が可能なため、DAWと画面スペースの取り合いになることがありません。また、ミュージシャンは各自モニター・ミックスをリモートで調整でき、高価なパーソナル・モニター・システムを追加する必要がありません。

高品質なモニター・ミックスを作成できることに加えて、UC Surfaceは、スピーカー・スイッチングとメインミックス・モノおよびディム機能を提供し、Studio 192 Mobileをスピーカー管理システムに変化させるのにも使用できます。ミックスを複数ペアのリファレンス・モニターで聴けば、新たな洞察が得られるかもしれません。UC Surfaceのスピーカースイッチング・モードを有効にすると、Studio 192 Mobile上の3種類の異なる出力ペアを通じてメイン・ミックスを聞き、各ペア間で切り替えることができます。

優れたシグナル・プロセッサーはPreSonusの伝統

適切な量のエフェクトやプロセッシングをモニター・ミックスに加えることは、ミュージシャンの自然なパフォーマンスを行えるかどうかに大きな影響を与えます。これを受けて、Studio 192 MobileはFat Channelプロセッシングを各アナログ入力と第1ADAT入力に備え、ステレオ・リバーブとディレイも搭載しています。結果として、より良いパフォーマンスが行え、最終的にはより優れたレコーディングへとつながります。

スタジオグレードのシグナル・プロセッサーFat Channelは、ACP88コンプレッサ―/ゲートから進化したもので、まずPreSonus StudioLiveミキサーに初めて組み込まれました。一体化されたシグナル・パスの音楽的で自然なサウンドは、StudioLiveミキサーを優れたサウンドのミックス作りを支援する能力に長けたミキサーとして瞬く間に有名にしました。

Fat Channelには、ハイパス・フィルター、キー・リッスン付きノイズ・ゲート、コンプレッサ―、4バンド・フルパラメトリックEQ、リミッターが含まれています。PreSonusのプロフェッショナル・カスタマーにより作成された50のファクトリー・プリセットが付属しており、望み通りのサウンドのすばやい作成を支援します。Fat Channelプリセットは、UC SurfaceまたはStudio One内で作成でき、UC SurfaceとStudio Oneの間で共有することもできます。また、他のStudio One、StudioLive、Studio 192 Mobileユーザーと設定を共有することも可能です。

必要に合わせてI/Oを拡張

Studio 192 Mobileは18のデジタル入力および出力を装備し、必要に応じてさらにアナログI/Oを追加できます。DigiMax DP88マイク・プリアンプは、ADAT経由でStudio 192に接続してStudio OneまたはUC Surfaceからのフル・リモート・コントロールが可能で、アナログ入力をサウンドだけでなく機能の両方から自然に拡張します。

触れて分かるStudio 192 Mobileの良さ

オーディオ・インターフェースとスタジオ・コマンド・センターのパワフルな組み合わせをコンパクトなボディで提供するのは、Studio 192 Mobileだけ。最大192kHzのオーディオ品質、リモートコントロール可能なマイク・プリアンプ、モニター・ミキシング、スピーカー・スイッチング、ヘッドフォン・アンプ、タイトなDAW統合を提供します。


藤井麻輝

レビュー:藤井麻輝

Studio 192は本当にレンジが広く、この価格帯ではあり得ない音がしている
藤井麻輝レビュー記事を読む

山田ノブマサ

レビュー:山田ノブマサ

ヘッド・ルームに余裕を感じさせる素直でナチュラルな録り音。Studio One 3との連携でゼロ・レイテンシー・モニタリングを実現
製品レビュー記事を読む


Studio 192

Studio 192

PreSonusの最高峰USB 3.0オーディオ・インターフェース&スタジオ・コマンド・センター
製品情報を見る

Studio Magic

Studio Magic

PreSonusハードウェア・オーナーへ、Plugin Alliance、Lexicon、Eventide、Arturiaと連携した豪華7種類のプラグイン・スイートStudio Magicを無償提供!
製品情報を見る