Acoustic Feedback
  

スペシャル・プライス:Acoustic Feedbackが驚きの4,500円!

強烈なギター・フィードバックがDAW上に現れます。リアルなギター・フィードバック・シミュレーターであるAcoustic Feedbackで、内なる獣を解き放ってください。ノブを調整すれば、穏やかなニュアンス程度から荒々しくワイルドなものまで自由自在に変化します。ギターだけでなく、シンセサイザーやバイオリン、果てはグランド・ピアノなどをソースにしてみると音楽の新たな境地が開けます。

一般的なギター・アンプのシミュレーション・プラグインやハードウェアでは実現が困難なことの1つとして、ギターとアンプのレベルを高くしたときのルーム内での干渉が挙げられます。そこでAcoustic Feedbackの出番。このプラグインならこれを正確にやってのけます。単に1つの音をもう少し伸ばしてから徐々に弱めてフィードバックの持続に移行させる場合にも、ノイズ・ロック用に即席で凶暴で強烈な声を作る場合にも、Acoustic Feedbackが助けてくれます。さらに、Acoustic FeedbackにはVintage Amp Roomに収録されたWhite Ampの機能限定版が付属しています。

ロックなギター・サウンドのフィードバックを自由自在に付加できる

山田ノブマサレコーディング/ミキシング・エンジニア
山田ノブマサ
「一般的なギター・アンプのシミュレーション・プラグインでは実現が困難だったことの一つに、ギターとアンプのレベルを高くしたときのルーム内での干渉サウンドがあった。Acoustic Feedbackは、このフィードバックをDAW上で再現することに特化したプラグインである。一つの音を少し伸ばしてから徐々に弱めてフィードバックの持続に移行させたい場合や、よりハードなロック・ギターのフィードバック・サウンドまで幅広く...  
[私が使うSOFTUBEプラグイン記事の続きを読む]

概要

  • ギター・フィードバックのリアルなシミュレーション(物理モデリング)
  • ビブラート、ベンド、スライド、トレモロなどに完全に反応
  • シンプルなユーザー・インターフェイス:Feedbackノブでフィードバックの量を、Toleranceスイッチで感度を調整
  • MIDIフット・コントローラーに対応
  • Vintage Amp Roomに収録されたWhite Ampの機能限定版*(とは言え非常に便利です)が付属

*)このWhite Ampは雑に扱われたため、もはや使えるのはマスター・ボリュームとマイク位置のコントロールのみです。残りのポテンショメーターは壊れてしまったか、ほぼ壊れた状態です...

Acoustic Feedbackのデモ

Acoustic Feedbackプラグインと、4つ(!)のVintage Amp Roomを使ったデモ。 2つのWhite Ampは全く同じ設定ですがマイクの位置が異なります。一方は左、他方は右にパンされています。 低音を加えるために、2つのGreen Ampでも同じこと(同じ設定でマイク位置だけを変えて左右にパン)を行いました。

Acoustic FeedbackのデモAcoustic Feedbackプラグインと、4つ(!)のVintage Amp Roomを使ったデモ。 2つのWhite Ampは全く同じ設定ですがマイクの位置が異なります。一方は左、他方は右にパンされています。 低音を加えるために、2つのGreen Ampでも同じこと(同じ設定でマイク位置だけを変えて左右にパン)を行いました。

Acoustic Feedbackをシンセに使う

Access VirusシンセおよびPowerCore01シンセと、4つのVintage Amp Room、3つのAcoustic Feedbackを使い、CEO自らがトラック制作しました (この曲を「バブルガム・ポップ」と呼んでおります)。

Acoustic Feedbackをシンセに使うAccess VirusシンセおよびPowerCore01シンセと、4つのVintage Amp Room、3つのAcoustic Feedbackを使い、CEO自らがトラック制作しました (この曲を「バブルガム・ポップ」と呼んでおります)。

Acoustic Feedbackのその他サンプル4種

かつてヘヴィ・メタル・プレイヤーであった(今ではプロのジャズ・ミュージシャン)友人が、ありがたくも昔のアイバネスやらフロイド・ローズやらを引っ張り出してきて、White Ampのデモと一緒にAcoustic Feedbackを試してくれました。 これらのサウンド・クリップは、これまでレコーディングしてきた曲の中最もクリエイティブであるとは言えません。Acoustic Feedbackの見本といった程度の出来栄えです(失礼!)。

Acoustic Feedbackのその他サンプル4つかつてヘヴィ・メタル・プレイヤーであった(今ではプロのジャズ・ミュージシャン)友人が、ありがたくも昔のアイバネスやらフロイド・ローズやらを引っ張り出してきて、White Ampのデモと一緒にAcoustic Feedbackを試してくれました。 これらのサウンド・クリップは、これまでレコーディングしてきた曲の中最もクリエイティブであるとは言えません。Acoustic Feedbackの見本といった程度の出来栄えです(失礼!)。
エクスプレッション・ペダルでAcoustic Feedbackを操作する
概要
『Audio Fanzine』でのランキング(『Audio Fanzine』)

『Audio Fanzine』でのランキング
en.audiofanzine.com​/plugin-distortion-overdrive​/softube​/acoustic-feedback​/user_reviews​/r.108171.html

Musician's Life Redaktionstipp(『Musician's Life』)

Musician's Life Redaktionstipp
www.musicianslife.de

Recording.de Redaktionstipp(Recording.de)

Recording.de Redaktionstipp
recording.de​/Magazin​/Testberichte​/Software​/591​/Softube_Vintage_Amp_Room_und_Acoustic_Feedback.html#article

コメント

ほんの2、3個所の調整でリアルなフィードバックを再現できるツールです。

『Gitarre & Bass』誌(ドイツ)

1.iLokアカウントにデモをデポジットします

iLok.com User ID: *
メール・アドレス: *
都道府県: *
年齢: *
職業: *
使用用途: *

2.インストーラーをダウンロードします

最新のインストーラーはダウンロードページで入手できます。

3.iLokアカウントにライセンスを転送します

必ず最新のiLok License Managerをインストールしておいてください。

このフォームを使って、選択した製品の20日間デモのライセンスを生成します。 すべてのSoftube製品にはiLokアカウントが必要ですが、USB iLokキーはなくてもかまいません(iLokについて)。

通常は即座にライセンスが生成されてiLok.comアカウントにデポジットされます。ただし、場合によっては最長で1営業日を要します。 このフィールドには有効なiLok.com User IDを入力する必要があります。ライセンスはこのアカウント宛てに送られます。 iLok.com User IDはwww.ilok.comへのログインに使用している名前です。iLokに印刷されているシリアル番号ではありません。