プラグイン・システム必要環境 - 2022年3月16日現在

Softubeプラグインのバージョン2.5.38以降では以下の環境が必要です。

全てのネイティブ・バージョン

Softube社で動作検証のされているホストDAWはPro Tools、Logic Pro、Cubase、Ableton Live、Studio One、Reaper、 Cakewalkの最新バージョンに限定されています。これら以外の環境では検証、動作確認はされていません。システム要件を満たしている場合、ほとんどのDAWで動作すると考えられますが、問題が発生した際にはサポート出来かねますことご了承ください。

Note: Softubeプラグインのラインアップは64bitのみ対応です。64bitのOS、DAWが必要です。

Note: VSTフォーマットに関しては、プラグインの機能の中には古い規格では対応していない部分もありますので、VST3をお使いいただくことを強く推奨します。サポートされるサンプルレートは、モノラル、ステレオ共に44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHzです。使用するホストDAWは最新のアップデートが適応されていることを前提とします。現在AAX DSPバージョンの開発は行われていません。TDM/VENUEフォーマットのサポートは終了致しました。旧バージョンのインストーラーはLegacy Installersページからダウンロードしてください。

最新のiLok License Managerを使用してください。iLok License Managerは、Softubeのインストーラーには含まれていませんがwww.ilok.comからダウンロードが可能です。

AAX DSPバージョン

 

Console 1システム必要環境 - 2022年3月16日現在

Console 1システムでは以下の環境が必要です。

Softube社で動作検証のされているホストDAWはPro Tools、Logic Pro、Cubase、Ableton Live、Studio One、Reaper、 Cakewalkの最新バージョンに限定されています。これら以外の環境では検証、動作確認はされていません。システム要件を満たしている場合、ほとんどのDAWで動作すると考えられますが、問題が発生した際にはサポート出来かねますことご了承ください。

Note: Softubeプラグインのラインアップは64bitのみ対応です。64bitのOS、DAWが必要です。

Note: VSTフォーマットに関しては、プラグインの機能の中には古い規格では対応していない部分もありますので、VST3をお使いいただくことを強く推奨します。サポートされるサンプルレートは、モノラル、ステレオ共に44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHzです。使用するホストDAWは最新のアップデートが適応されていることを前提とします。Console 1、Console 1 FaderにはAAX DSPバージョンは存在しません。

2021年6月時点の最新バージョンにて、以下のDAWはトラック選択、ソロ/ミュート、センド、パン、ボリュームの同期をサポートしています。

2021年6月時点の最新バージョンにて、以下のDAWはトラック選択、ソロ/ミュート、センド、パン、ボリュームの同期をサポートしています。

以下のDAWでは、Console 1へDAWのトラック名と番号の自動転送をサポートしています。

以下のDAWでは、Console 1へDAWのトラック名のみ自動転送をサポートしています。