プラグイン・システム必要環境

Softubeプラグインのバージョン2.0では以下の環境が必要です。

全てのネイティブ・バージョン

全てのSoftubeプラグインは、32/64Bit DAWおよびOSをサポートしています。対応サンプル・レートはモノ/ステレオ問わず44.1、48、88.2、96、176.4、192kHzです。

最新のiLok License Managerを使用してください。iLok License Managerは、Softubeのインストーラーには含まれていませんがwww.ilok.comからダウンロードが可能です。

AAX DSPバージョン

Windows XPおよびVistaは公式サポートをしていません。
TDM/VENUEは現在公式サポートをしていません(Softubeレガシー・インストーラーのページから旧バージョンをダウンロード可能です)。

 

Console 1システム必要環境

Console 1では以下の環境が必要です。

WindowsおよびMax OS X共通

Max OS X

Windows

Sonarユーザーへの重要なお知らせ

2015年にリリースされた新しいSonarはConsole 1をサポートしており、Console 1へのトラック名と番号の自動転送をサポートしています。唯一の既知の問題としましては、Sonarでトラックを削除した時に、Sonarの取り消し履歴が手動でクリアされるまで、Console 1に反映されていないということです。SonarバージョンX3とこれより古いバージョンではConsole 1はサポートされていません。

以下のDAWでは、Console 1へDAWのトラック名と番号の自動転送をサポートしています:

以下のDAWでは、Console 1へDAWのトラック名のみ自動転送をサポートしています: