MODULAR
Buchla 259e Twisted Waveform Generator
  

スペシャル・プライス:Buchla 259eが驚きの6,900円!

物事をねじ曲げることは、どのぐらいまで可能なのでしょうか?Buchla 259eを使えば、強烈にツイストすることができます。誰もが待ち望んでいたこのデュアル・オシレーター・モジュールは、Buchla社初の公認プラグイン・バージョンです。Buchla 259eは従来のシンセ・パッチとして使用できるだけでなく、ユニークな内部構造によって、金属音、冷たいトーン、荒々しいサウンド、デジタル・サウンド、甲高くきしむサウンドを得意とします。Buchla 259eはModularで使用するアドオン・モジュールです。

Modular用プラグインであるBuchla 259e Twisted Waveform Generatorには、オリジナル・ハードウェアをデジタル化したことによる波形形成、エイリアシング・ノイズ、折り返し周波数のすべてが備わっています。オリジナルのユニークな内部構造を再現した、金切り声や唸り声を上げながら自動的に変化するレスポンスをお楽しみください。259eはModularエコシステムのユニークなニュー・フェイスです。

3年前に購入したBuchla Easelで作曲の方法が大きく変わりました。SoftubeのBuchla 259eのおかげで、旅先でEaselが恋しくて困り果てるということはなくなりました。

アンドレアス・ティリアンデルプロデューサー、DJ、リミキサー、アーティスト

Twisted Waveform Generatorとは
259eにはPrincipalとModulationの2つのオシレーターが用意されています。ModulationはPrincipalオシレーターの変調にも、単独でオーディオの生成にも使用できます。さらに、Principalオシレーターによって生成されたサイン波が、8つあるウエーブシェイピング・テーブルの2つに対して同時に加えられます。2つのテーブルの間で電圧が変化し、正弦曲線を描く波形(駆動波形)の振幅が電圧の歪みによって変動します。どちらの働きもModulationオシレーターで変えることができます。

Buchlaの偏執的とも言えるほど徹頭徹尾アナログな伝統を知る者としては、バーチャルの259eに懐疑的でした。でもSoftubeは予想以上の成果を上げてくれました。

トッド・バートンBuchlaの伝説的人物

ここで音がツイスト
実際には、3つのウエーブシェイピング・テーブルは従来の意味でのテーブルではなく、259eオペレーティング・プログラムの一部にすぎません。予測不可能なノイズと、たびたび訪れる沈黙に満ちています。これが革新的なMem Skewモードです。おそらくBuchla 259eの最もユニークな特徴ではないでしょうか。これらのテーブルを選択すると、FMコントロールがテーブルのスキャン用に割り当て直され、FM入力はテーブル・モジュレーターになります。

つまり、Buchla 259eは昔ながらのサウンドに使用できる一方で、この世のものとは思えない、ひねりの効いたデジタルの音風景を作り出すことにも優れているのです。Buchla 259eが市場で最も需要の高いシンセ・モジュールの1つである理由はここにあります。

最近、Buchlaシステムでいくつかのトラックをレコーディングしたのですが、聴き返してみると、SoftubeのBuchla 259eと自分のBuchlaハードウェアのどちらを音源としたのか思い出せません。とにかく気に入っています。

アンドレアス・ティリアンデルプロデューサー、DJ、リミキサー、アーティスト

オリジナル・ハードウェアをチェック
buchla.com​/product​/259e-twisted-waveform-generator

特徴的なウェーブ・テーブルで音楽的なランダム性を生み出すことができる

Seihoビートメイカー/DJ/プロデューサー
Seiho
「BUCHLAを触るときは、思い描く理想の音楽から心を開放する。つまり、頭で思い描ける音楽なんて知れているし、何もかも開放してBUCHLAに直接聴いてみるということです。以前BUCHLA Music Easelでレコーディングしたことがあるので、この259Eの構造も飲み込みやすかったです。音もアナログ的な中低域のふくよかさと、デジタルならではの低ノイズでありながら高域が伸びる感じがとても好印象でした...  
[私が使うSOFTUBEプラグイン記事の続きを読む]

概要

  • ユニークで魅力的なオシレーター
  • 甲高くきしむ音、荒々しい音、デジタルな音に最適
  • 非常に滑らかで有機的なサウンドも作成ソフトなサウンドと大胆なサウンドとの間で滑らかに変化
  • デジタル部分はハードウェアから1行単位、ウエーブシェイピング・テーブルから1バイト単位で移植され、アナログ部分はコンポーネント単位でモデリング
  • Buchla社初の公認プラグイン・バージョン
  • 本製品を使用するにはModularが必要

1.iLokアカウントにデモライセンスをデポジットします

iLok.comユーザーID: *
メール・アドレス: *
都道府県: *
年齢: *
職業: *
使用用途: *

2.インストーラーをダウンロードします

最新のインストーラーはダウンロードページで入手できます。

3.iLokアカウントにライセンスを転送します

必ず最新のiLok License Managerをインストールしてください。

このフォームを使用して20日間デモのライセンスを生成します。全てのSoftube製品にはiLokアカウントが必要ですが、iLok Smart Keyはオプションです(iLokについて)。

通常は即座にライセンスが生成されてiLok.comアカウントにデポジットされます。ただし、場合によっては最長で1営業日を要します。

※デモリクエストと同時にMI7 Japan Newsdeskに登録されます。iLok.comユーザーIDはwww.ilok.comへのログインに使用している名前でiLokに印字されているシリアル番号ではありません。