Summit Audio TLA-100A
  

スペシャル・プライス:Summit Audio TLA-100Aが驚きの8,900円!

このクラシックなSummit Audio TLA-100Aコンプレッサーは、穏やかで自然なサウンドによるゲイン・リダクションを実現するためにデザインされています。サウンドを抑えつけず、素材のダイナミクスを無理なく制御し続け、Softubeのプラグイン版にはサチュレーション・ノブを新たに追加しています。

Summit Audio TLA-100Aはプログラムに応じて動作します。つまり、ユーザーに代わって色々と考えてくれます。非常に使いやすく、悪いサウンドを鳴らすことは基本的に不可能です。とは言え、とてもハードにドライブさせれば、ソフトで温かみのある歪みが得られます。使いやすさのために、サチュレーション・ノブを新たに追加しています。これはオリジナルのユニットにはないものですが、サチュレーション・ノブを使用すると、適切な歪みがブレンドされます。

Summit Audio TLA-100Aはあらゆる種類のソースに対して同じ基本動作を示します。その透明性と、音源に対する強力かつ穏やかな制御によって、ボーカルとベースをミックス内での最適な位置に配置するために広く愛用されています。また、尖ったアコースティック・ギターをソフトにする作業に使ったり、ドラム・バスまたはフル・ミックスを馴染ませる使用法も効果的です。

概要

  • オーディオのダイナミクスを穏やかに制御
  • 使いやすい
  • パラレル・コンプレッションとディテクター・フィルタリング(信号入力への切り替えが可能なロー・カット・フィルター)を搭載
  • 個々のコンポーネントを忠実にモデリング
  • サチュレーション・ノブで簡単に操作できる出力ディストーションのモデリング
  • 周波数、位相、ディストーション、アタック、リリースなどの動作がきわめてアナログ的

Summit Audio TLA-100Aのサウンドデモ

すべてのサウンドデモはファクトリー・プリセットで作成されています。

Summit Audio TLA-100Aのサウンドデモすべてのサウンドデモはファクトリー・プリセットで作成されています。
マイク・ギング(エンジニア/ミキサー)がTLA-100Aについて語る
Summit TLA-100Aプラグインの概要
Summit TLA-100Aのハードウェア
Summit Audio Grand Channelでパンチの効いたドラムをミックスする方法
Summitの機器を使うジョー・チッカレリ

コメント

クリックしてX:144(マゲド・ラガブ)の画像を表示

現在の作業方法でTLA-100Aに頼ることになるとは思いもしませんでした。よりによって、所有しているプラグインのうちでこれが最も予想外のツールでした。このため、TLA-100Aは完全な秘密兵器になっています。自身が前に出ることなく、ボーカルを見事に修正してくれます。なので、すべてのミックスに使っています。

X:144(プロデューサー/アーティスト/ミキサー/マスタリング・エンジニア。 ローリン・ヒル、Qusai、EAスポーツ/マッデンNFL、ソリラキスト・オブ・サウンドなどを手がける)

クリックしてザック・マクニースの画像を表示

Softubeは自己ベストを更新しました。設計の最も微細な部分を注視した場合に、TLA-100Aプラグインはハードウェア・モデリングの到達点を証明しています。

ザック・マクニース(プロデューサー/ミキサー/エンジニア。ロブ・トーマス、ピクシーズ、ライアーズ、アリス・クーパーなどを手がける)

クリックして、次の動きを考えるコーエン・ヘルデンスの画像を表示

Summit Audio TLA-100Aはベースまたはボーカルの調整に最適です。親類のLA2AとLA3Aによく似ています。ひとたび設定したら後はお任せです。

コーエン・ヘルデンス(ロサンゼルスを拠点に活動する、国際的なミキシング・エンジニア。複数のプラチナ・ディスクを獲得。ビヨンセ、リル・ウェイン、ミッシー・エリオット、ティンバランドなどのアーティストを手がける)

クリックしてスティーブ・リーバインの画像を表示

Summit Audio TLA-100A CompressorがLA-2Aそのものではないということは言っておくべきかもしれません。同様の機能については申し分ありませんが、これはより現代的な観点から設計されており、LA-2Aとは異なるサウンドと感覚が得られます。

スティーブ・リーバイン(プロデューサー/エンジニア。カルチャー・クラブ、ビーチ・ボーイズ、ザ・クラッシュ、ナタリー・マックールを手がける)

クリックして、「何なりとお申し付けください」と言わんばかりのマイク・ギングの画像を表示

私にとって最も重要なのは「パラレル・インジェクト」コントロールです。これによって、ハードウェア・ユニットで通常使っているレベルよりも高い圧縮レベルを設定できます。また、少々のダイレクト信号をミックスに戻して、リード・ボーカルを生き生きとさせるトランジェントと空気感を加えることができます。

マイク・ギング(ミキサー/エンジニア。マイケル・ジャクソン、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、P ディディなどを手がける)

全体として、Softube Summit Audio TLA-100Aコンプレッサーにはとても感心しています。柔軟性と音楽性が天下一品です。すぐにボーカルとアコースティック・ギターのコンプレッサーとしての第一候補となりました。また、通常より強く圧縮してもなお開放的なサウンドがとても気に入っています。このコンプレッサーとエミュレーションでSoftubeとSummit Audioは素晴らしい仕事をしましたね。一度設定したら後はお任せという、本当にすごいコンプレッサーを探している人にはとにかくお勧めします。

『DV Magazine』

1.iLokアカウントにデモライセンスをデポジットします

iLok.comユーザーID: *
メール・アドレス: *
都道府県: *
年齢: *
職業: *
使用用途: *

2.インストーラーをダウンロードします

最新のインストーラーはダウンロードページで入手できます。

3.iLokアカウントにライセンスを転送します

必ず最新のiLok License Managerをインストールしてください。

このフォームを使用して20日間デモのライセンスを生成します。全てのSoftube製品にはiLokアカウントが必要ですが、iLok Smart Keyはオプションです(iLokについて)。

通常は即座にライセンスが生成されてiLok.comアカウントにデポジットされます。ただし、場合によっては最長で1営業日を要します。

※デモリクエストと同時にMI7 Japan Newsdeskに登録されます。iLok.comユーザーIDはwww.ilok.comへのログインに使用している名前でiLokに印字されているシリアル番号ではありません。