Mutronics Mutator
  

スペシャル・プライス:Mutronics Mutatorが驚きの7,500円!

Mutronicsと緊密に連携したMutronics Mutatorは、ギター、ボーカル、キーボード、ドラムなど、あらゆる音源に超複雑なフィルター・スウィープ・エフェクトをクリエイトします。Mutatorは1960年代のアナログ・シンセ用に開発された技術に基づいており、心地よいステレオ・アナログ・フィルターであり、エンベロープ・フォロワー。純粋なミックス・ツールと言うよりもクリエイティブなツールであると言えます。

Mutronics Mutatorは1990年代初頭にリリースされると直ぐにヒットし、以降のサウンドに多大な影響を及ぼしました。Mutatorのサウンドは、レディオヘッド、ベック、ダフト・パンク、ケミカル・ブラザーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、マッシブ・アタックなど数多くのアーティストのレコードで聴くことができます。

しかしMutatorは短命に終わりました。重要なコンポーネントが製造元で製造中止になると、突如として製造中止になってしまったのです。以来、オリジナルはオークション・サイトでしか入手できなくなり、高値で取引されています。SoftubeはMutronicsと緊密に連携し、オリジナル・ハードウェアを隅々まで詳細にモデリングしプラグイン化しました。

Mutatorについての解説
Mutatorの2つのチャンネルのそれぞれにはアナログのボルテージ・コントロール・フィルター(VCF)が備わっており、送り込まれたあらゆる音源にシンセのようなフィルター・スウィープを作成できるようになっています。フィルターは様々なソースから制御できます。例えばエンベロープ・フォロワーを使用すると、音源の振幅に比例してフィルターがスウィープします。ゲート・モードでは、フィルターをオンまたはオフにでき、搭載のLFOでも制御できます。LFOには4つの波形があり、音楽に合わせた、または音楽とは独立したフィルター・スウィープを作成できます。

別のクールなオプションとしては、外部サイドチェーン入力を使い、フィルターの動きを外部の音源で制御するという方法があります。例えば、パッド・トラックにMutatorをインサートし、ドラム・ループに合わせてフィルターを動かすことができます。また、2つのチャンネルをリンクまたはリンク解除しステレオ・エフェクトを作成することもできます。Widthコントロールを使ってステレオ・フィールドを拡張し、Mixノブを使ってオリジナルの音源とMutatorで加工したサウンドをブレンドします。

Mutatorの機能についてさらに理解するには、製品ビデオをご覧になることをお勧めします!

実機さながらの出音の良さをモデリングしたステレオ・アナログ・フィルター

深澤秀行Music Composer / Syntheist|深澤秀行
「私にとっては1990年代当時のマッシヴ・アタックやケミカル・ブラザーズが使っていると聞いただけで、あこがれの機材の一つであったMUTRONICS Mutatorは、スタジオで実機を何度か使用した経験があり、今こうしてパソコン上で手軽に利用できる数ある同類同種のプラグインの中でもその存在価値は変わっていない。本プラグインでできることは決して多くない。実機にはないシンクやミックス・バランス調節を足してあるがそれさえも最低限に留め、Filterは4ポール固定でローパスのみのVCF、入力信号に対してENVかGATEを選べるVCA、4つの波形を選べるLFOという3部構成...  
[私が使うSOFTUBEプラグイン記事の続きを読む]

概要

  • 超複雑なフィルター・エフェクト
  • 音源の振幅、LFOまたは外部音源でフィルター・スウィープを制御
  • 1990年代以降の独創的なレコードの多くに使用される
  • 1960年代のアナログ・シンセ用に開発された技術に基づく
  • 個々のコンポーネントを忠実にモデリング
  • 周波数、位相、ディストーションなどの動作が極めてアナログ的

MUTRONICSとMUTATORの商標についての視覚的および聴覚的なすべての参照資料はMUTRONICS LIMITED社からの許可書に基づいて作成されています。 その他すべての商標はそれぞれの所有者の所有物であり、情報提供のみを目的として使用されています。

Mutronics Mutator - 紹介ビデオ

コメント

クリックして、スタジオでSoftubeのプラグインを使うトニー・マセーラッティの画像を表示

Mutronics Mutatorプラグインは驚くほど多用途なツールです。Mutatorの素晴らしいサウンドのフィルターとLFOを使うと、パッドとシンセにかすかなトレモロ・エフェクトを作成したり、ドラム・ループのサウンドを丸ごと変えたりすることができます。ミックスに動きを加えてくれる、とてもクールなプラグインです!

トニー・マセーラッティ(伝説的なミキサー。ジェイ・Z、ビヨンセ、ジェームズ・ブラウン、ジェニファー・ロペスなどを手がける

1.iLokアカウントにデモライセンスをデポジットします

iLok.comユーザーID: *
メール・アドレス: *
都道府県: *
年齢: *
職業: *
使用用途: *

2.インストーラーをダウンロードします

最新のインストーラーはダウンロードページで入手できます。

3.iLokアカウントにライセンスを転送します

必ず最新のiLok License Managerをインストールしてください。

このフォームを使用して20日間デモのライセンスを生成します。全てのSoftube製品にはiLokアカウントが必要ですが、iLok Smart Keyはオプションです(iLokについて)。

通常は即座にライセンスが生成されてiLok.comアカウントにデポジットされます。ただし、場合によっては最長で1営業日を要します。

※デモリクエストと同時にMI7 Japan Newsdeskに登録されます。iLok.comユーザーIDはwww.ilok.comへのログインに使用している名前でiLokに印字されているシリアル番号ではありません。