Tape Echoes

圧倒的にダーティーなテープ・エフェクトが登場!

テープ・ディレイがトラックにもたらすウォームな雰囲気は理屈では説明できません。エルヴィスからキング・タビー、レディオヘッドに到るまで、テープ・エコー独特の効果は過去数十年に渡って重要なレコードで聴くことができます。ハードウェアのアナログ・テープ・ディレイは維持費の問題があり、プラグイン・バージョンが完全な代用となるかというと、これまではクリーン過ぎたのです。

SoftubeのTape Echoesは、プリアンプとディストーションをコントロールするDRIVE機能、速度や揺らぎをコントロールするDIRT機能、そしてオールドスクールなサウンドをもたらすJUST DIRT設定など独自の機能を備え、カラーレーションとユニークさにあふれる、ただ1つのテープ・エフェクトです。DAWでのオートメーションにも対応し、Amp RoomとModular用のモジュールも収録。その圧倒的なアナログ・フィールのダーティー・サウンドをお試しください。

Tape Echoesは、テープ特有のざらつきから豪華なアナログ・フィールまで、テープ・エフェクトに求められているカラーレーションとユニークさであふれています。独自のDRIVEとDIRT機能を使用すると、思いつく限りの揺らぎやグリッチ、歪みを伴うディレイをトラックに簡単に付与できます。また、リバーブをゼロにしてJUST DIRT設定を使用すると、クラシックなざらつきが得られます。Tape Echoesはヴィンテージのローファイ感のある豪華なプラグイン。エコーのように何度でもレコメンドします。

ディストーションに浸る
Tape Echoes独自のDRIVEとDIRT機能を使用すると、少しだけリアルな感じを出すことも極度なサチュレーションを加えることも直感的に行うことができます。DRIVEにはプリアンプとテープ・ディストーション、DIRTにはテープ速度、揺らぎ、フラッター、ドロップアウト、周波数特性に作用するパラメーターが用意されており、DIRTをJUST DIRTに設定してリバーブをオフにすると、反復なしで昔ながらのテープの揺らぎとざらつきが得られます。この方法はループをローファイな雰囲気に変えるのに最適です。

 

タップでテープの魅力を更に引き出す
Number of Tapsノブでは、往年のテープ・ディレイ・ハードウェアの圧倒的なディープさを取り込むことが可能。アナログ・テープ・ディレイのヘッド・サウンド、動作、タイミングをエミュレーションしたNumber of Tapsノブを使用すれば、タップの数を1、2または3に簡単に切り替えられます。このフィードバックによってタップが調整、強調され、自然でアナログ的な効果が得られます。

 

果てしなく広がる用途
Tape Echoesはハードウェアそのもののように動作する非常にリアルなアナログ・ディレイとスプリング・リバーブを備えています。ディレイ・タイム・フェーダーを使用して最初のタップのタイミングを設定すれば、あとの2つは流れに従うまま、自動的にタイミングが決まります。リバーブをパラレルに配置するかディレイ・ラインの前段に配置すると、クリーンなアナログ・サウンドからたっぷりのディストーションへシームレスに変化。また、Delay TimeとReverbを下げることにより、ストレートなテープ・エフェクトを思う存分にざらついたダーティーなサウンドに仕上げることも可能です。

 

DRIVEとDIRTでディープ・ダイブ
底知れぬほど深いカラー、個性、創造性。DRIVEとDIRT機能を備えたTape Echoesは、これまでのテープ・ディレイとは全く異なります。DRIVEはプリアンプとテープ・サチュレーションを反映したディストーションで、リアルなサウンドからウェットなリバーブまでを創り出せます。DIRTはエフェクトの個性を形成するセクションで、トーン、フラッター、ドロップアウト、クロストーク、ピッチ、そしてこれらのパラメーターのランダムさに作用し、マイルドにすることもハードにすることも自由自在です。

 

便利な現代的機能
Tape Echoesには夢のテープ・エコー・トーンを制作するために必要なすべてが揃っていますが、DAWベースで重宝する現代的な機能も用意されています。Tape Echoesはフリー・モードで使うことも、Tempo Sync機能を使用してDAWに同期させることも可能です。Tap Tempoを使用すれば、特定のタップ間隔を設定し易くなります。また、Tape Echoesはステレオ・モードとデュアルモノ・モードの他、ウェット/ドライ・コントロールも備えています。Tape Echoesの各パラメーターはどれもDAWでコントロール可能なため、現代の制作スタイルで活躍する正に魔法のヴィンテージ・マシンと言えます。

 

Amp Room対応
Tape Echoesには、Softubeのギター&ベース・プラットフォームAmp Room用のモジュールも収録されています。Amp Roomはプロフェッショナル・クオリティのギター/ベース・プラットフォームで、スタジオ・エフェクトやクラシック・アンプ、キャビネット、ペダルと組み合わせることで、そのままでスタジオ・クオリティのトーンが仕上がります。

 

Modular対応
Tape EchoesをSoftubeのモジュラー・プラットフォームであるModularでも利用可能!ドイツのEurorackモジュラー・メーカーDoepfer Musikelektronik社との緊密な連携の元で開発され、本物のアナログ・モジュラー・サウンドと柔軟性、拡張性が備わっており、Tape EchoesをDoepfer、Buchla、Intellijelなどほぼ全てのモジュールにパッチ可能です。

 

主な特徴

  • 理想的なテープ・ディレイ・サウンドが得られるテープ・エコー・プラグイン
  • 往年のヴィンテージ・テープ・ディレイ・ハードウェアをSoftubeならではの高い品質でモデリング
  • クリーン・サウンドから強烈なディストーションまでを創り出すDRIVEとDIRT機能
  • オールドスクールなざらついたテープ・サウンドをもたらすJUST DIRT設定
  • 深いディストーション、テープ特有の揺らぎ、そして激しいフィードバックが組み合わさり、オールドスクールなダブ・サウンドを実現
  • ダイヤル1つで驚くべき品質で素晴らしいサウンドエフェクトを提供
  • 3種類のバージョンを収録:Tape Echoesネイティブ・プラグイン、Softubeのギター&ベース・プラットフォームAmp Room用モジュール、Softubeのモジュラー・プラットフォームModular用モジュール

サウンドデモ

Full tracks
Tape Echoes製品紹介ビデオ