Softube Modular製品ページへ
Tube Delay

スペシャル・プライス:Tube Delayが驚きの4,500円!

Tube Delayは、アナログとデジタルのハイブリッドです。真空管の温かく自然な圧縮とデジタル・ディレイ機能や多用途性が組み合わさり、ボーカル・トラックを太く、ドラムにスラップバック・エコーを加え、ギターにザラついたディレイをかけるのに理想的です。

  

ダークで歪んだディレイは、それ自体が目立つことなくミックスに広大なスペースとサイズを与えることができ、これがTube Delayの特徴です。

コントロールは見たままの使いやすさですが、他のディレイと一線を画すのはそのサウンドです。ドライブ・ノブが素晴らしくダーティーなディストーションを加え、トーン・コントロールはとにかく心地よいです。このモデルには実際に異なる3つの真空管ステージがあり、それぞれが全体のサウンドに寄与します。トーン・コントロールはパッシブで、ディストーションをさらに増強します。実行中にフィードバックをオンにすれば、本格的なダブ・エコーの熱狂に包まれます。もちろん、曲にディレイを合わせるテンポ同期機能も加えられています。

3つの真空管を備えアナログの質感を加えることができるディレイ

牧野”Q”英司レコーディング&ミックス・エンジニア|牧野”Q”英司
「サウンドにクセのあるプラグインで、かなり気に入っています。プラグインの種類は“Delay”ですが、僕はいわゆるディレイとしての使い方ではなく、リバーブの代わりとして使っているんです。これを使うと、サウンドのキャラクターはダークな感じになり、押し付けがましく前に出て来ないですし、ひずみ成分が加わります。だから、良い意味でほかの音となじむんです。普通のデジタル・ディレイを使うと存在感が出てしまうんですけど、アナログの真空管の質感を備えたプラグインですから、ちょうど良いところに音が存在する...  
[私が使うSOFTUBEプラグイン記事の続きを読む]

概要

  • 1〜1000 msのディレイ
  • ホストにテンポを同期
  • ヴィンテージ・スタイルのパッシブEQ
  • ザラつきのあるフィードバック機能
  • 真空管プリアンプのシミュレーション

Tube Delayのサウンドデモ

すべてのサウンドデモはファクトリー・プリセットで作成されています。

Tube Delayのサウンドデモすべてのサウンドデモはファクトリー・プリセットで作成されています。
オフィシャル・ビデオ:ラック・エクステンションでのTube Delay。

コメント

Tube Delayはユニークなディレイです。ドライブ・ノブとフィードバック・ノブと連携して、基本的に温かいサウンドから荒々しいサウンドにまで変化します。興味深く使える設計です。実際にはまったく遅延がなくても、信号に何らかの粗さが加わります。

『Pro Tooler』

このメーカーは、真空管プリアンプ、テープディレイ、イコライジングをバーチャルながらも実にリアルな方法で組み合わせたという点で大きな成功を収めました。[…]

『Gitarre & Bass』誌(ドイツ)

とても価値のあるディレイだと思います。鬼のように粗いサウンドが得られ、ディレイのコレクションを完成させるための促進剤となります。新しいディレイをお探しであればチェックすべきです。

『Pro Tooler』

動作させると、[Tube Delayは]とても有効で音楽的に確かなサウンドをもたらしてくれます。[...]また、このディレイはSpring Reverbプラグインと一緒に使うと非常に「リアルな」サウンドになります。フィードバック・コントロールを回し切ってフィードバックを作り出した場合でさえも、ディレイの再循環によって作られる背景の音はきわめて適切です。

ポール・ホワイト(『Sound on Sound』誌編集長

1.iLokアカウントにデモライセンスをデポジットします

iLok.comユーザーID: *
メール・アドレス: *
都道府県: *
年齢: *
職業: *
使用用途: *

2.インストーラーをダウンロードします

最新のインストーラーはダウンロードページで入手できます。

3.iLokアカウントにライセンスを転送します

必ず最新のiLok License Managerをインストールしてください。

このフォームを使用して20日間デモのライセンスを生成します。全てのSoftube製品にはiLokアカウントが必要ですが、iLok Smart Keyはオプションです(iLokについて)。

通常は即座にライセンスが生成されてiLok.comアカウントにデポジットされます。ただし、場合によっては最長で1営業日を要します。

※デモリクエストと同時にMI7 Japan Newsdeskに登録されます。iLok.comユーザーIDはwww.ilok.comへのログインに使用している名前でiLokに印字されているシリアル番号ではありません。